オフィス・ドゥー有限会社
サカモトキッチンスタジオ
〒658-0014
兵庫県神戸市東灘区北青木2-8-8
TEL.078-452-0738
FAX.078-411-5418
----------------------------------
・講師派遣
・キッズ☆キッチン
・写真・VTR・撮影
・リファレンスサービス 等
----------------------------------
qrcode.png
http://skskobe.com/
モバイルサイトにアクセス!
224049
 

キッズ☆キッチン ブログ

 

2017年度 キッズ☆キッチン 活動ブログ

2017年度 キッズ☆キッチン 活動ブログ
フォーム
 
1月 キッズキッチン「牛乳」
2018年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
 
風邪やインフルエンザなどがとても流行っています。
寒波が来たり、春の陽気になったり…と今年の冬は
気温差がとても激しいので、体調に気を付けてお過ごし下さい。
寒い日には温かなミルク料理を
 
1月『牛乳』
・きのことえびのグラタン
・手作りカッテージチーズのサラダ
・手作りバター
・あったかホエードリンク
・いちごのヨーグルトケーキ(ジュニアのみ)
 
今月のテーマは『牛乳』
牛のお母さんからいただく「牛乳」から出来る食べものを
系統立てて学んだ後、実際にバターとカッテージチーズを作りました。
バター作りでは、生クリームをペットボトルに入れて順番にふり
だんだんと中の状態が変わっていく様子に驚きながら、変化を楽しみました。
このような〔気付きや発見〕が、学びの基礎になりますね
これからも観察して楽しむ時間を大切にしていきたいです。
 
1年間のキッズキッチンもあと残り2か月。
子ども達の包丁さばきや料理の動作がとっても上達したので
手際よく進んでいきます。子どもたちの成長のスピードは素晴らしい!
私たちも必死についていきます(笑)!!
 
2月のテーマは「貝」。
ゆっくり見る機会が少ない食材なので、お楽しみに
 
※日本乳業協会様より「牛乳のおはなし~これでキミも牛乳博士~」を
 資料として頂きました。ありがとうございました。
 
12月 キッズキッチン「小麦」
2017-11-30
今年最後のキッズキッチンとなりました。
年末にかけて冬至、クリスマス、お正月…と楽しく美味しい行事が続きます。
昔から続く年中行事は「心と体を健康に幸せに」そんな大切な気付きの時間となります。
子ども達にも繋げていきたい行事が目白押しの12月です
 
12月『小麦粉』
・手作り肉まん
・青梗菜の炒め物
・トマトと卵のスープ
・杏仁豆腐(ジュニアのみ)
 
今月のテーマは『小麦粉』
小麦は粒を粉にして食べます。
パキスタンから来た「サドルカーン」で実際に小麦の粒を粉にし、
古代エジプトの石像や壁画としても残る小麦文化をみんなで体感しました。
そしてやっぱり、冬はほっかほかの肉まんが美味しいですね。
皮も具も手作りし、簡単にきれいに包める方法でみんな上手に包み
どこにも負けない美味しい肉まんが出来ました!
セイロからのぶわっ~とすごい蒸気で、冬の寒さも忘れる
そんな温かな時間でした
 
今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年もキッズキッチンをどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお過ごし下さい
 
※製粉振興会様より「小麦粉ハンドブック」を資料として頂きました。
 ありがとうございました。
 
11月 キッズキッチン「柿」
2017-11-30
ぐっと寒くなり、冬らしい気候となりました。
干し柿作りには最適な気候で、冬の寒さにも感謝です。
今月の干し柿の仕込みも無事に終わり、出来上がりが楽しみです
 
11月『柿』
・干し柿作り
・雑穀ごはん
・豚肉の米粉焼きと柿だれ
・柿の白和え
・蕪のみぞれ汁
・巻き柿(ジュニアのみ)
 
今月のテーマは『柿』
干し柿作りに挑戦しました。その過程で「渋い」を体験できる
絶好の機会なので、みんなで渋柿の皮をペロッとなめました。
「口の中が渇いた感じ~」「ザラザラする~」と渋い味の初体験の感想が
とても適確でした!素晴らしい!!「みんな、これを〔シブイ〕と言うんだよ~」
料理は、味や刺激も含めて体験できるので、やはり楽しいですね
 
砂糖が無かった昔は、干し柿を甘みとして利用していたのですね。
今回は柿の甘みを利用して、豚肉ソテーのソースとして使いました。
果物屋さんに柿を美味しく熟してもらった「熟し柿」に、少し味付けして。
これがあっさりといい香りで、とても美味しかったです。
干したり、熟したり、和え物に入れたり…と柿を存分に楽しんだ11月でした。
 
風邪が流行っています。体調に気を付けてお過ごし下さい
来月のテーマは「小麦粉」です。
 
 
 
10月 キッズキッチン「サンマ」
2017-10-31
キッズキッチン後期がスタートしました。
 
週末ごとに台風が近づき、大荒れの10月となりましたが
心配していたサンマも、新鮮なものが中央卸売市場より届きほっとです
身が肥えていて棒寿司にぴったりなサイズとお味でにっこりです
 
10月『サンマ』
・サンマの棒寿司
・いんげんときのこのごま和え
・しじみのおつゆ
・かぼちゃと栗の蒸しパン(ジュニアのみ)
 
今月のテーマは『サンマ』
1人1尾サンマの3枚おろしに挑戦しました。
細長い魚で難しいのですが、秘密兵器を使い楽にきれいにできました。
秘密兵器とは…「はがし包丁」と言い、坂本廣子先生開発の最新調理器具で
とても薄くしなりがきく、切れない万能ナイフです。(写真右)
魚の身を骨からはがす時や、果物の薄い皮からはがす時など様々なシーンで重宝します。
(商品はサカモトキッチンスタジオで取り扱っております)
 
そして今月は半切りや木枠の押し型、すり鉢とすりこぎなど
今や「絶滅器具種」になりつつある器具もしっかりと体験に組み込みました。
子ども達にも使い方や便利さを伝え、これからも守り使い続けて欲しいですね
 
ぐっと寒さが増してきましたので、体調に気を付けてお過ごし下さい
来月のテーマは「柿」です。
 
 
9月 キッズキッチン「いか」
2017-09-24
空も風も空気もすっかり秋になりました。
「スポーツの秋」「読書の秋」などいろいろな楽しみがある秋ですが
やはり「食欲の秋」「味覚の秋」という言葉が一番に頭をよぎります。
さぁ~、五感を使って秋をいっぱ~い感じましょう!
 
9月『イカ』
・揚げいかだんご
・いかげそのワタ炒め
・水菜とエンペラのみそ汁
・するめ
・いちじく寄せ(ジュニアのみ)
 
今月のテーマは『イカ』
今年は気候の変化や乱獲などでイカが少ないそうです。
そんな中、神戸中央卸売市場で確保頂き、無事1人1杯さばきました
「イカの足は何本?口はどこにある?吸盤にギザギザの輪がついてるよ。
 目玉がつぶれたら水晶体が出てきたよ。墨袋はそっと取らないと~
 中からプラスチックの棒が出てきた(軟甲)!!!」など
しっかりとイカを観察しながら、最後は美味しく料理をしていただきました。
 
皮をむいた身をみると「いかの刺身になった!」と、いかの刺身と実物のいかが
頭の中でつながったようで、よかったよかった
子どもの中のブラックボックスを、キッズキッチンの体験を通して少しずつ
埋めていけるよう、これからもいろいろな体験を積み重ねていきましょう。
 
※全国いか加工業組合様より「イカ学Q&A50」の冊子を頂き
 どうもありがとうございました。
 イカについて分かりやすく専門的な内容でとても勉強になりました。
 
1
 

2016年 キッズ☆キッチン 活動ブログ

2016年 キッズ☆キッチン 活動ブログ
フォーム
 
9月キッズキッチン 「乾物を知ろう!」
2016-09-27
 暑さも落ち着き、過ごしやすい気候となりました
 9月のテーマは、「乾物」です。
 
 「海の乾物」「山の乾物」にわけて、乾物を並べてみると・・・本当にたくさんの乾物がでてきました。こんなにもたくさん乾かした食べものってあったんだーと驚きの声が飛び交いました。
 いかを干したら「するめ」、たこを干したら、ん?なんだろう? と笑いあり、
 野菜も豆も海藻も、、お豆腐まで・・・たくさんの乾物をみんなでさわってにおってにぎやかな教室のスタートとなりました。
 
 まずは、お料理に使う乾物たちをみんなでお水やだしでもどしていきました。
 麩、ひじき、わかめ、寒天、切干大根・・・高野豆腐、たくさんの乾物をもどしてお料理の準備です。
 
今月のメニューは、
・鶏のコロコロ団子
・乾物サラダ
・あおさのおすまし
・ところてん
・ごはん
・高野豆腐スティック(ジュニアのみ) でした。
 
 大きなおかずの「鶏のコロコロだんご」は、ひじき入りの肉団子と麩を煮てつくりました。
さっきカチカチだった麩も、こんなにやわらかくなったねーと驚きの声。
 
 小さなおかずの「乾物サラダ」と「ところてん」
5種類もの乾物の入ったサラダ!ドレッシングも自分たちで合わせてあえて、とってもおいしくできました!
 ところてんは、天草をしっかり煮だして固めて、子どもたちがてんつきでついて「ところてん」を作りました。みんな、てんつきの作業の時は、目をキラキラ輝かせて、つるっとお皿にでたら、「わーできた!」となかなかできない体験を喜んでいました。黒糖から作った黒蜜をかけていただきました!
 
 お汁は、「あおさのおすまし」です。
 お出汁の味見をして、ん?おいしくない!調味料を入れると、「おいしくなった!」おすましで味の変化も確認します。麩とあおさをお椀に盛り付けて、いただきました!
 
 おやつの「高野豆腐スティック」も高野豆腐をがんばって細~くきって、2種類の味で仕上げました。
 
 乾物がたっぷり入ったメニューでしたが、
 みんなとってもおいしいと大満足の教室となりました
 
<<サカモトキッチンスタジオ>> 〒658-0014 兵庫県神戸市東灘区北青木2-8-8 TEL:078-452-0738 FAX:078-411-5418